FGO

【FGO】ギル祭高難易度攻略! ゴルゴン三姉妹vs始皇帝!!

どうも、ヨッシーです!

今回はギル祭の高難易度である麗しきゴルゴン3姉妹をフレンドの始皇帝で攻略したいと思います。このクエストは性別不明のサーヴァントの適性が高くて、その中で一番安定するのが始皇帝なんです。ルーラーなので相手の攻撃を全部半減してくれますし、宝具のバフでクリティカル威力を上げられるので火力も申し分ありません。フレンドさんに頼ってしまうのは申し訳ないですが、ここは仕方がないと諦めることにします。


パーティー紹介

パーティーはこちら! フレンドから始皇帝を借りるのでNP配布役にマーリンを起用しました。つまり今回の陳宮砲の玉はグランドクソ野郎、失敬マーリンさんというわけです。必要な犠牲なんです、わかってください。

ちなみに、フレンドさんの始皇帝はレベル100、スキルマ、宝具5に加えてコマンドコード装備型のスーパー始皇帝となっております。フレンドさん、こんな素晴らしい始皇帝をお貸しいただきありがとうございます! これは勝ちましたね!

ゴルゴン三姉妹vs始皇帝!

vsステンノ(1ゲージ目)

では早速攻略といきましょう。え? なんで令呪が2画なのか、ですか? テイク2だからです!

まずはギミックの解説からしましょうか。

ステンノ

仲良し姉妹:Baster攻撃への耐性をアップ

長姉の慈愛:自分が死亡した際に発動。味方全体のBaster耐性をアップ

エウリュアレ

仲良し姉妹:Arts攻撃への耐性をアップ

次姉の寵愛:自分が死亡した際に発動。味方全体のArts耐性をアップ

今までの高難易度のデバフが当たり前だったせいか、デバフが無いので肩透かしを食らった気分になりました。でも油断はできません。この仲良し姉妹によるバフの倍率が相当高いようで、始皇帝のクリティカルでもダメージが通りませんでした。ただ、宝具のダメージなら多少は通るようです。でも無駄撃ちに近い感じだったので無難に他のカードで殴った方が良いと思います。

後者のバフの倍率は、そこまで高くないのか普通に攻撃が通りました。なのでこれについては深く考えないでいいでしょう。

さて、男たちが退散した今からが本番です。ここからはNPを溜めながら殴っていきます。僕はステンノから倒しにいってますが、最初に削るべきなのは攻撃宝具持ちのエウリュアレです。ステンノの宝具はただのデバフなので脅威にならないんですよね。テイク2の癖にこんな初歩的なことに気づかないとは驚きですねぇ。

愚かにもエウリュアレを後回しにしてステンノの1ゲージ目を削ってしまいました。これで最後まで攻撃宝具に怯える運命が定まってしまいました……。Fateだけに。

vsメドゥーサ!

1ゲージ目を割られると、ステンノは罠カードを発動して壁モンスターを召喚してきます。召喚されるのはもちろん――

メドゥーサさんです。……から諦めの感情が読み取れるのは僕だけでしょうか。

ちなみに、先にエウリュアレをブレイクしても同じことが起きます。どうやらブレイク時のギミックは姉妹共通らしいです。

彼女は登場すると同時に壁役に相応しいギミックを起動してきます。効果は以下の通りです。

……大きな盾です

自身にターゲット集中状態を付与する(永続)

姉2人に特殊耐性を付与する

これで強制的にメドゥーサの相手をしなくてはいけなくなりますが重要なのは後者です。この特殊耐性というのは完全にダメージが通らなくなるようなのです。調べてみたところ、全体宝具のダメージもカットされていました。加えて、耐性というワードから弱体も無効にすると思われます。

早いところメドゥーサを始末しないとヤバいのですが、彼女も姉と同じようにコマンドカードへの耐性を持っています。

メドゥーサ

仲良し姉妹:Quick攻撃への耐性をアップ

末妹の恩愛:自身が死亡した際に発動。味方全体のQuick耐性をアップ

始皇帝はQuick1枚なので姉2人に比べたら削りやすいですね。とはいえHPが60万越えですので削り切るには相当な時間がかかりそうです。

このターンにステンノの宝具が飛んできましたが、防御力が下がるだけでした。これが冒頭で性別不明のサーヴァントの適性が高いと言った所以です。性別不明のサーヴァントには魅了が通じないんです。そして始皇帝の性別は「朕」。男でも女でもないので魅了されないわけです。姉2人は魅了主体のサーヴァントですから、これは相当なアドバンテージになります。

次ターン、エウリュアレの宝具が飛んでくるので法を敷いて防ぎます。どうでもいい話ですが、今年に入るまでずっと法ではなく海苔だと思っていました。だからなんで始皇帝は宝具で海苔を敷くんだろうと真面目に考えていた時期があります。声だけだと分かりづらいですよね。召喚ボイスに字幕が付く前のロムルスなんて、「ローマがローマだ」って何言ってるかさっぱりでしたからね。

姉2人は吸血でこちらのNPを減らして自分のチャージを1つ溜めてきます。これをエウリュアレにされると厄介で、宝具に合わせて法を敷くのが難しくなってしまいます。今は吸血でチャージが最大になっても次のターンまで宝具を撃ってきませんが、彼女が1人になったら不意打ち宝具が飛んでくる可能性があるので気をつけましょう。というかエウリュアレを先に倒しましょう。それならエウリュアレは1ターンに1回しか動けないので不意打ちされる心配もありません。

ちなみに、メドゥーサは鮮血神殿というスキルでチャージを増やしてきます。こちらは不意打ちの心配はありませんが、計算が狂って事故ることがあるので気をつけましょう。

さて、メドゥーサの宝具が来ますね。宝具は先ほどのエウリュアレの視線を躱すために使ったので、ここは甘んじて受けるしかないようです。まぁ、ガッツがあるので落ちることは無いので安心です。さて、ダメージはどの程度でしょうか。

うおっ!? 全体攻撃なのになんでこんな痛いの!? 

怪力無しのベルレフォーンでこのダメージって、単体宝具のエウリュアレは一体どれほど凶悪なダメージを食らうのでしょうか。絶対食らいたくねぇ……!

とりあえず応急処置で回復しておきましょう。始皇帝の第3スキルと回復量は同じですが、あちらはガッツが発動した時に使おうと思います。NP50%チャージも残しておきたいですからね。

宝具のダメージに度肝をぶち抜かれましたが、なんとかメドゥーサを撃破しました。これに伴い全体Quick耐性アップが発動します。さて、次はステンノを倒すとしましょう!


vsステンノ(2ゲージ目)

ではステンノを倒していきましょう。メドゥーサを倒した後は、先にブレイクしている方から倒すのが良いと思います。特にパーティーに男性がいる場合は尚更です。もう片方をブレイクしてしまうと、ギミックのせいで男性サーヴァントはワンパンされかねませんからね。詳しくは後程。

危なっ! ガッツが無ければ即死だったぜ……。

しかしクリティカルでもこのくらいのダメージで済むとは、やはりルーラーの耐久力は凄まじいものですね。さすがは裁定者のサーヴァント、と言ったところでしょうか。

とりあえず、次のターンで宝具を使ってその次のターンで永世帝位を使うとしましょう。これならNPチャージを無駄にせずに済みます。

ステンノはこのターンで倒せそうですね。彼女を倒すとエウリュアレが3回行動するようになります。なので吸血からの不意打ち宝具の可能性があるので、ここはしっかり法を敷いておきましょう。仮に宝具を撃ってこなくとも礼装で回避付与ができるので問題ありません。

というわけで無事にステンノ撃破です! 残すは次女エウリュアレのみ! あともうひと踏ん張りですね。

vsエウリュアレ

結局エウリュアレは宝具を撃ってきませんでした。なので緊急回避を使用しておきましょう。このHPで攻撃宝具なんて受けたら敗北は確実ですからね。

それと、応急処置のCTが終わったようなので使っておきます。3000回復はやっぱりありがたいですね!

エウリュアレにはArts攻撃は全然通りませんがNPとスターが欲しいのでこのカードでいきます。余談ですが他2人もこのAQAで倒しました。ステンノには最適解ですが、メドゥーサはABAやABBの方が早く倒せた気がします。始皇帝はBasterでもスターを出せますから無理にQuickを挟む必要は無かったですね。

宝具が溜まったらBQBでごっそり削っていきましょう! これでエウリュアレの1ゲージ目は割れるはずです。

エウリュアレの1ゲージ目を削るとギミックが発動します。ちなみに、ステンノをエウリュアレより後にブレイクしても同じことが起きます。

魅惑のアイドル

味方全体の精神弱体付与率をアップ

味方全体に魅了状態特攻を付与

精神弱体というのは毒や恐怖、魅了などのことを指します。これの付与率が上がるとはつまり、魅了になる確率が跳ね上がってしまいます。そして魅了されてしまったら特攻で刈り取られてしまうわけです。凶悪なコンボですね。まぁ、僕のパーティーの男たちは先にカルデアに帰ってるので問題ないんですけどね。モーマンタイ。

さて、前のターンに不意打ちを警戒して法を敷いたのですが杞憂に終わってしまいました。なのでここは第1スキルを使ってチャージを減らしておきましょう。でも不意打ちの可能性があるんですよね。第2スキルを使うべきでしょうか?

悩んだ結果、令呪でHPを回復することにしました。HPが満タンならエウリュアレの宝具も耐えてくれるかもしれません。こればかりは始皇帝を信じるしかありませんね。

結局不意打ちされることはありませんでした。もしかしたら不意打ちはしないのかもしれません。いや、こうして油断させるのが敵の狙いなのかもしれないですね。この女神様ならこういうこと普通に考えていそうです。サディストですからね……。

とりあえず、永世帝位でNPをチャージしておきましょう。これと同時に第2スキルも使ってスタンさせるのがベストな選択です。そうすればこのターンで宝具が溜まりますから、次のターンで法を敷いてエウリュアレの宝具をやり過ごせますからね。スタンしないかもしれませんがその時はその時です。

しかし、何を血迷ったか僕は第2スキルを使わずにそのまま宝具を受けています。愚昧極まったようですね。ここまでの努力を無駄にしてテイク3でもしたいんでしょうか。

万事休すかと思われましたが意外なことにそうでもないようです。ルーラーのクラス相性に助けられましたね。これがルーラーやランサー以外だったらテイク3に突入していたことでしょう。命拾いしました……。

長かった戦いもここで終わりですね。このまま殴っても倒せると思いますが、念のためスキルと宝具を使っておきましょう。これで確実に仕留められるでしょう。さぁ、チェックメイトのお時間です!

というわけで、いつも通りプレイミスが目立ちましたがクリアできました! うん、この高難易度をクリアした時の達成感は実にいいものですね!

クリア報酬

こちらはドロップ報酬です。モニュメントはもはやお約束ですね。

クリア報酬がこちら! 呼符も嬉しいですが、やはり一番嬉しいのは九十九鏡ですね。ええ、まだ水着武蔵ちゃんのスキル上げに必要な数が揃っていません。早く集めなきゃですね。

補足

ここで少し補足をしようかと思います。実は今回のクエストのギミックを全て紹介しきれていないんです。というのも、残りのギミックは女性がパーティーにいないと発動しないんです。その内容は以下の通りです。

いただいていくわ

味方単体(女性優先)のHPを吸収する(味方単体のHPが2000減少し、自身のHPを約22300回復

このギミックは姉2人が攻撃の前に使用してきます。しかもその後は普通に攻撃してきますから女性サーヴァントは編成しない方がいいでしょう。難易度が跳ね上がります。

また、姉2人にはデバフが効きづらいです。これは彼女たちの保有する対魔力と女神の神核というクラススキルが原因です。ランクがそれぞれAとEXとほぼ最高なのでこちらのデバフが全然通りません。僕も始皇帝の第1スキルによるデバフを弾かれてしまいました。でもスタンは通りましたのでデバフが全く効かないというわけではないようですね。効いたら儲けものと考えておけば良いと思います。


まとめ

さて、ここからはこのクエストの攻略ポイントをまとめていきます。今回のポイントは以下の2つです。

  • 性別不明サーヴァントを編成する。
  • まずはエウリュアレから倒す。

まず1つ目。今回のクエストは性別が攻略のカギになります。女性を編成するとHPが減少するだけでなく相手のHPが大幅に回復してしまいます。僕個人で調べたところ、回復量は約22300でした。毎ターンこれをされるとジリ貧ですので女性は編成しない方がいいです。また、男性の場合は魅了やステンノの宝具による高確率の即死効果、エウリュアレの宝具による男性特攻攻撃や後半の魅了特攻のせいで思うように動けないことが多々あると思います。なのでやはり男性も外すべきです。

一方、性別不明サーヴァントは魅了を無効にできるので危険度が大きく下がります。HP吸収もしてきませんのでここは彼らに任せるのが吉でしょう。性別不明のサーヴァントは以下の5騎です。

性別不明のサーヴァント

始皇帝

アストルフォ

エルキドゥ

シュヴァリエ・デオン

魔王信長

意外なことに魔王信長も性別不明なんですね。弓ノッブは女性だったはずですが、霊基が変わる過程で何かあったんでしょうか。まぁ、彼女はぐだぐだ時空の住民ですからそういうこともあるのでしょう。

次に2つ目です。エウリュアレの宝具は攻撃宝具であり、追加効果で20%の攻撃力低下も付けてきます。特攻が入らなければそれほど大きなダメージにはなりませんが、それでも痛いのは確かなので先に倒しておいた方がいいでしょう。反対に、ステンノの宝具は性別不明サーヴァントたちにはただの防御デバフなので後回しにして大丈夫です。

というわけで、今回はここまでです! では、また次の記事でお会いしましょう!

ABOUT ME
ヨッシー
ヨッシー
ゲームやアニメ、小説や神話などが大好きな一般人です! 音楽や絵を描くことも好きです!  好きなことをしてお金をもらえたら素敵だなと思ってブログを始めました。
お買い忘れはありませんか?